×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

乾燥肌対策の美肌ケア

お花 ほうれい線を薄く目立たなくする魔法のテクニック!
   ほうれい線を薄く目立たなくし若々しくよみがえるテクニックをこっそり伝授します。


お花 アスタリフト     
    CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
    ピン!とはずむ上向き美肌へ♪


乾燥肌対策には、美肌ケア

乾燥肌対策には、美肌ケアでうるおいたっぷりのプリプリ美肌に!

 

保湿にいいお手入れや食べ物のポイントをしっかりチェックしましょう。

 

肌の潤い不足は、乾燥だけにとどまらず、しわやたるみ、くすみなど、

 

あらゆる肌トラブルを引き起こす根源で、こういった肌のトラブルは、

 

睡眠不足やストレスなどのちょっとしたきっかけで、いきなり登場します。

 

乾燥肌対策をしっかり行い潤いをキープすることで、バリア機能も増しま

 

すので、さまざまな肌の悩みを寄せつけない本物の美肌になれるのです。

 

洗顔

お湯洗顔はNGです。熱めのお湯での洗顔は、あっという間に

 

水分を奪っていきます。 体温よりも高い温度で洗うと

 

皮膚に必要な皮脂までもが溶け出し、肌は乾燥してしまいます。

 

ぬるま湯か水で、バシャバシャ洗いましょう。

 

洗顔後の肌には、化粧水などでたっぷりの水分を与え、乳液や

 

クリームなどでフタをして水分の蒸発を防ぎましょう。

クリームで保護する

洗顔後や入浴後などにほうっておくと、肌はどんどん水分を奪われて

 

乾燥していきます。水分の蒸発を防ぐために、保湿性の高いクリームで

 

保護することが、大切です。 クリームは、天然保湿成分や皮脂を補う

 

脂質を含むクリームなどがいいでしょう。

食生活

まずは、水分をしっかりとりましょう。できれば、保湿効果のある

 

ハーブティーを飲むようにするといいですね。

 

食べ物では、適度の良質な油分をとることも大切です。

 

ダイエット中の人は、とくに、極端に油ものを避ける傾向があります

 

ので、肌の乾燥を防ぐためには、適度に摂取したほうがいいでしょう。

 

とくにオメガ3(エゴマ油や亜麻仁油などに含まれる)やオメガ9

 

(オリーブ油などに含まれる)の良質なオイルは意識的にとりたいものです。

 

そして、トランス脂肪酸はできるだけ避けましょう!

 

(マーガリン、植物性ホイップクリーム、ショートニングなどに含まれる)

 

また、野菜や果物を食べて、ビタミン類の多い食事をとるようにします。

 

どうしても、それがむずかしいときは、サプリメントを効果的に利用する

 

のも選択肢の一つです。

代謝アップ☆

肌が乾燥しやすく、くすみがちのときは、たいてい代謝が落ちています。

 

血液は、つねにお肌に栄養を運んでいますが、皮膚などの身体の末梢の

 

血液は、心臓からのポンプ作用は伝わりにくく、筋肉の動きで流れています。

 

お肌の血流アップには、筋肉を動かして新陳代謝を高めます。軽いストレッチ

 

やマッサージなどで、血液やリンパの流れを促すように習慣づけたいですね。

 

顔そのもののマッサージやエクササイズも効果的ですが、乾燥肌の人が

 

顔のマッサージをする場合は、とくに皮膚を傷めないように気をつけなければ

 

なりません。 すべりのいいクリームなどをたっぷり使って行うようにしましょう。

 

お花 これからのエイジングケアはたった1本でOK!
   からだの内側から「体型」と「肌」の見た目年齢へアプローチ☆