×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

肌老化を防ぐ保湿成分

お花 ほうれい線を薄く目立たなくする魔法のテクニック!
   ほうれい線を薄く目立たなくし若々しくよみがえるテクニックをこっそり伝授します。


お花 アスタリフト     
    CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
    ピン!とはずむ上向き美肌へ♪


肌老化を防ぐ美肌ケアに欠かせない保湿成分

肌老化を防ぐ美肌ケアに欠かせないのが保湿成分。
保湿がじゅうぶんにできているハダは肌トラブルにも負けません。

 

保湿成分を化粧品やサプリメントなどで上手に使いこなすには、
それぞれの特徴を知っておく必要があります。

 

体質や肌のタイプなどによって、人それぞれ足りない成分、
つまり補うべき成分が異なります。

 

今あなたに不足がちな保湿成分をみつけ、
今後のアンチエイジングに生かしましょう。

セラミド

角質細胞間脂質の中心的物質です。セラミドは、水と
結合して水分をはさみこんで角質層の中にサンドイッチ状に
水分をとじこめるはたらきをします。

 

保水力が強く、肌のコラーゲンやエラスチンを安定させ、しわや
たるみを防いだり、メラニン色素を抑制するはたらきもあります。

 

セラミドを増やすコツは、充分な睡眠や栄養をとってターンオーバー
が正常になるようにしたり、代謝をアップさせることです。

ヒアルロン酸

水分保持機能を持つ皮膚組織の中でも、特に保湿機能が優れています。
1グラムで約6リットルの水分をキープできる強力な保水力。細胞の間に
ヒアルロン酸があればこそ、皮膚はうるおいと弾力を保つことができるのです。

アミノ酸

天然保湿因子の主成分のひとつです。セラミドよりも
保湿力は劣りますが、ベタつかない使用感が好まれ、
化粧品にもよく配合されます。

レシチン

大豆が原料で、セラミドに似たはたらきがあります。

尿素

天然保湿因子のひとつで、角質層の水分を皮膚表面へ
集めるはたらきがあります。

グリチルリチン酸

甘草(カンゾウ)の根から抽出され、肌荒れを抑えたり
抗炎症・抗アレルギー作用があります。

お花 これからのエイジングケアはたった1本でOK!
   からだの内側から「体型」と「肌」の見た目年齢へアプローチ☆